満員電車で座るコツ!!~通学で5500時間も電車に乗ってるの!?~

小ネタ

 

どうもこんにちは!!お菓子大好きシノイキスモスです!!

皆さんは通勤、通学は何を使ってしていますか??

たいていの人は電車を使っていると思います!!

自分も電車を使っています。

朝の電車ってすごい込みますよね!!

毎朝汗をかいたおじさんにくっついて通勤、通学するのはできれば避けたいですよね、、、

しかし満員電車では回避することもままならない、、、

どうすればいいのでしょうか??

 

そう、、、

席に座れれば回避できます!!

今回は自分が朝の通勤ラッシュの時に席に座るために心掛けていることを伝授いたします!!

 

通り過ぎる駅の特色を調べる!!

1つ目は通り過ぎる駅の特色を把握するということです。

何故このことが重要なのかというと、駅の特色を調べることで降りるひとの予想を立てることができるからです。

駅の特色って何??と思う人がいると思います。

ここで言っている駅の特色というのは、その駅に何があるのかを把握するということです。

もしその駅に大学があるとしたら、電車の中にいる若い私服を着た人は降りる可能性が高くなりますよね。

そのようにして自分の目的地の駅までにだれが下りるのかを把握することが重要になってきます。

 

他にも、キャリーケースなど大きな荷物を持った人は、旅行や出張に行くかもしれない、そうしたら大きな駅(東京駅、上野駅、大宮駅等)で降りて、新幹線に乗り換えるかもしれない、と予想をすることができます。

いかにも観光客っぽい外国人が座っていた場合は、観光名所で降りる可能性が高い、自分がこの電車に乗っている間に観光名所はないな、この人の前に立つのはやめておこう。

 

といつも自分は予測を立てています(笑) 

 

ほかの駅のホームの構造を把握しておく

前述した、ほかの駅の特色を把握することができたら、次はその駅のホームを把握しておくのもいいと思います!!

ホームを把握といっても、その駅の階段がどこにあるかを知るだけでいいです。

何故階段の位置を知ることが重要かというと、その駅で降りる人はなるべく階段の近くに止まる車両に乗ろうとするからです。

階段の近くに止まる車両に人が多くいるということは、その分多くの人がその駅で下車してくれるので、その駅に着くまではぎゅうぎゅうの満員電車でも、その駅に着いた瞬間席に座っている人が下りる可能性が大きいので、自分的にこの駅が人が一番降りるな、と思った駅があればその駅の階段の近くに止まる車両に乗っていることが賢明です。

 

ちなみに自分的には大学がある駅が一番下車率が高いので、その駅の階段近くに停車する車両でスタンバイしています(笑)

 

毎日同じ時間に電車に乗る

三つめがこの、毎日同じ時間に起きるということです。

上の二つに比べたら、一番簡単で実践しやすいかもしれませんね!!

なんで毎日同じ時間に電車に乗るのがよいのでしょう??

それは、毎日同じ時間に電車に乗っていると、この人見たことある!!という見覚えのある人ができてくるからです!!

そうすれば、この人はこの駅で降りるな。

ということを把握できるようになります。

そうすればあとはその人が下りる駅まで耐え忍ぶのみです!!

この毎朝同じ電車に乗るというのは、席に座りやすくなるというだけでなく、自分の生活のリズムが整うのでお勧めです!!

 

番外編 ~電車の中での過ごし方~

皆さんは電車の中で何をしていますか??

多くの人はケータイのゲームをやったり、音楽を聴いたり、寝ていたりしますよね。

でも電車に乗っているずっとゲームをしたりってかなり無駄じゃないですか??

自分は毎日2時間電車に乗って学校に行っているのですが、4年間でどのくらいの時間を無駄にしているのか計算してみました。

 

2時間×365日×4年間=5110時間!!

これを日にちに変えると、212,9日!!

 

およそ220日も電車に乗っていることになるのです!!

 

実際は春休みや夏休みもあるのでこんなには長くないかもしれませんが、かなりの時間を電車で過ごしているということになります!!

この時間をゲームをして終わらせてしまうのはもったいないですよね!!

そこで自分がいつも電車の中でやっていることを紹介します!!

 

①英語の勉強

②読書

 

この二つを最近はやっています!!

まず①の英語の勉強

僕はこの学生の間に留学をしてみたいなと考えているので、英語の勉強をするようにしています。

大体、100問の単語テストをやって、リスニングの勉強をするだけなのですが、かなり良い暇つぶしになります。

targetのアプリがあるのですが、単語の勉強にはとてもおすすめです!!

 

そして②の読書

最近、自分は恋愛小説を読むのにハマっていて、「君の膵臓を食べたい」、「君は月夜に光り輝く」、「桜のような僕の彼女」、「陽だまりの彼女」、「世界から猫が消えたなら」、など有名どころの本を読んでいます。

読書は集中力を高めてくれて、読書を始めてから授業中の居眠りが減った気がします!!

ただ一つ電車での読書の欠点があります。それは、自分が涙もろいというところに原因があるのですが、電車の中でうるっと来たら読書を中断しなくてはいけない点です(笑)

もし涙もろい人は啓発本などを読んだほうがいいかもしれませんね(笑)

 

まとめ

今回は自分が満員電車で座るために工夫していることを書かせていただきました。

しかし、席に座りたいがために周りの人に迷惑が掛からないように

マナーに配慮をしながら座席争いをしてください(笑)

満員電車がなくなることを願います。。

コメント